カードローンを申込むのに在籍確認の電話はあるのか?

MENU

電話での在籍確認なしのカードローンもあります

 
現金不足の際に便利に利用できるのがカードローン
一枚持っておけば安心した生活を送ることが出来るサービスです。

このようなカードローンですが、使用するためには予めカードを契約して所有しておく必要があります。契約を行う際には、所定の申し込みを行い、審査を受ける必要があります。ここで多くの方が気になられるのが、電話での勤務先への在籍確認です。

 

カードローンの審査で電話をかけてくる際に消費者金融を名乗ることはなく、担当者の個人名で、在籍確認を行ってくれる消費者金融は多くあるのですが、なるべく勤務先に知られたくないという方にとっては、バレるかもしれないと、少し不安にもなるところです。

 

最近では、電話での在籍確認なしというサービスを提供している消費者金融もあり、勤務先への電話をなるべく避けたいとお思いの方にはおオススメです。

しかし、すべての人が、在籍確認の電話なしを受けられるわけではありません。

はじめに申告した審査の内容によっては、必ず電話での職場在籍確認を受けなければ、融資を受けることが出来ないということもあります。

では、在籍確認の電話連絡を回避するには何が必要なんでしょう?

会社に在籍していることを確認できれば良いので、在籍を証明できる書類を用意する必要があります。例えば、社員証や直近の給与明細や、源泉徴収票などの収入証明書です。また正社員や公務員の方なら健康保険証も勤務先名が入っているので有効です。これらは消費者金融側によって、提出する書類が異なることもありますが、電話NGをお願いするなら、いろいろ在籍の証明になるような書類を用意しておきましょう。